2010年08月20日

残されたモノ達・2 by仮父

クピ「オト〜サン、一緒に行かないの?」
仮父「忙しいんだ…オカ〜サンと行っといで」
クピ「は〜い…」
  ドタドタドタと階段を降りて行く足音。

クピは嫁と散歩に出ました。
仮父は仕事です。
束の間の静寂…さあ、仕事、仕事!

でも…瞼に浮かんで来るのはクロ輔の可愛い笑顔。
「ヘヘヘ…仮父〜、元気〜?」

聴こえてくるのはクピの声。
「オト〜サ〜ン!」

仮父の心は犬たちに乗っ取られているのでしょうか。
「オト〜サ〜ン!」
ほら、また空耳が…
クピ「オト〜サン、たらッ!」
仮父「あ、何だリアルか…お帰り、散歩ど〜だった?」


で、またまたクピ三昧の日常が始まるのです。

ニックネーム 大仏2号 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅丸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2264574
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック