2010年11月05日

悲しいこと、うれしいこと

今日は悲しい事がありました。
チワワの大ちゃんが救出された現場で
残っていた犬たちのうち
11匹が別の繁殖業者の手に渡ってしまったのです。

11月5日
NPO法人保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会 活動ニュース


ああ、なんとういこと!
みんな脱出できると思ってたのに・・・
残りの犬たち(11匹)が行き先を見つけられますように。


うれしい事もありました。

ミニピンのクロ輔くん(旧:梅丸)の飼い主さんからお手紙をいただきました。
クロ輔くんはお兄ちゃんと散歩するのがとても嬉しいのだそうです。
お兄ちゃんもクロ輔君と楽しく散歩してくれたそうです。
ご家族みんながクロ輔君を大事にされている様子がお手紙にありました。

1105kuro.jpg
   お兄ちゃんと散歩するクロ輔くん。「ヒャッホー」

トライアル当時は、
あまり躾が出来てなくて申し訳なかったです。
唯一、散歩だけは完璧(最初は全くダメ)。
お手紙を拝読して
「散歩だけでも出来るようにしてて良かったぁ」
と仮父と泣きました〜。

クロ輔君は、4匹の親兄弟犬とともに
ブリーダーが保健所に捨てたミニピンです。
もしかすると、
チワワの大ちゃんの現場と同じような所に居たのかもしれません。

でもクロ輔君は、新しい家族を見つけることが出来たんです。
クピィもそうでした。
保護犬はケアすると、とっても良い犬になります。
犬を飼いたい方、保護犬をぜひご検討ください。

仮父母とクピィが応援するから、
大ちゃんも新しい家族を見つけようね!


ニックネーム 大仏2号 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅丸日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2445254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック