2010年12月07日

クピィの技。 by仮父

基本、優しい先住犬のクピさんです。
でも、食べ物が絡むと話は別。
ダイが油断すると、横からサッとかっ攫います。

ある時、チューインガムをダイに与えました。
クピィに盗られぬよう、
ダイをケージに入れ、扉を閉め、中で与えます。

ダイ「これなら安心ですね…ウマウマ」
クピ「くそ〜ッ…」

用事で部屋を出て、暫くして戻ると…
何と、クピィがチューインガムを噛んでいる。
ダイはケージの中で茫然自失の態。

ダイ「ま、また盗られちゃった…」

ケージ扉はシッカリ閉まったままだし…。
一体全体、ど〜やって盗ったンだ?

クピ「フフン…元ノラのテクを舐めるなって〜の」
ダイ「…」

恐るべし、クピィ!
恐るべし、元ノラ!

1207kupi1.jpg
      クピィマジックだね。


ニックネーム 大仏2号 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | チワワ大日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2481393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック