2011年01月14日

犬の慢性心不全・その3 心臓の薬

マフィンの心臓薬はこれです。
1日1回1/2錠(約12mg)を与えています。

0113アピナック.jpg
      慢性心不全改善薬「アピナック」

この薬は「ACE阻害剤」といわれるもので、
血圧を下げ、血液量を減らして、心臓の負担を減らすお薬です。
心臓の負担が減るので、心筋が肥大するのを防ぎます。
アピナック以外に、フォルテコール、エナカルド、エースワーカーという名前の薬があるそうです。

ACE阻害剤の働きは、その1でも紹介した動画
愛犬が慢性心不全と診断されたペットオーナーの皆様に
の第5章が分かりやすいです。
心筋肥大が改善されたX線写真(第5章18)もあります。

マフィンもこの薬で、慢性心不全の進行を遅らせようとしています。
今のところ咳もないし、呼吸の乱れもないので、効果があると思います。


ニックネーム 大仏2号 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かりの備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2523667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック