2011年04月24日

捕まったときのクロスケ

飼い主さんに聞いた捕獲時の様子です。

毎日、朝イチで捕獲檻を見に行く飼い主さん。
捕獲檻の扉が閉まっていたので
「また風で閉まったか」とがっかりしたそう。
でも中の毛布がもぞもぞ、近づいてみると
毛布の間から顔を出したのは、なんとクロスケ!

110422_091133.jpg

持参した撒き餌用のフードをやると、ばくばく食べる、
もっと食べたそうなのでたくさんやった。
檻の中のクロスケは少し興奮してるけど

神社で見たときに、脱兎のごとく逃げ去ったクロスケ
声を掛けても、そそくさと林の中に入ってしまったクロスケ

とは全く違って、家に居たクロスケと同じだった。
痩せて、指先ほどのダニがいっぱい付いていたけど。

保健所で檻から出してもらったときも
シャンプーしたり獣医さんに連れて行ったりのときも
おとなしくて全く逃げようともしない
前より聞き分けのいいイイコになっていた。

ということでした。
夕方に仮母が会いに行ったときも
まるでパピーみたいに可愛らしくしてました。
檻の中から飼い主さんを見て、
野生スイッチがOFFになったのかな。

とにかく、捕まってよかった、よかった〜。

110419_163918.jpg
数日前に捕まったネコ。「なに見てんのよ〜」
(捕獲檻では猫を取れないことになってるので、保健所によって放されました)

人気ブログランキングへ

ニックネーム 大仏2号 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 緊急・ミニピン迷子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2639429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック