2011年01月14日

犬の慢性心不全・その4(終) 犬の病気チェック表

こちらのHP「症状別早期発見表
には、犬の病気チェック表があります。

0113チェック表.jpg

症状別早期発見表のダウンロード  ←クリックするとPDFが開きます。

慢性心不全症の原因の1つ
「僧帽弁閉鎖不全症」をチェックできます。
他の病気もチェックできるので、
いくつか当てはまったら獣医さんに相談するのが良いと思います。

マフィンは表立った症状は無かったのですが、
心雑音で病気を発見できました。
慢性心不全は早期に治療を始めることが大事ですから、
当てはまる症状が無くても、たまに診察してもらうといいですよね。

こちらのHP「心臓病(慢性心不全)」
にはこんな文章もあって、ちょっとほっとできました。

「ペットが慢性心不全と診断されたとしても、
怖がらないでください。人間と同じように、
何百万匹もの犬が慢性心不全があっても
比較的ふつうの生活を送っています。」

マフィンちゃんも今の状態を長く維持できるといいなぁ、と思いました。

0113muf04.jpg
      庭で遊ぶマフィンちゃん。


ニックネーム 大仏2号 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かりの備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬の慢性心不全・その3 心臓の薬

マフィンの心臓薬はこれです。
1日1回1/2錠(約12mg)を与えています。

0113アピナック.jpg
      慢性心不全改善薬「アピナック」

この薬は「ACE阻害剤」といわれるもので、
血圧を下げ、血液量を減らして、心臓の負担を減らすお薬です。
心臓の負担が減るので、心筋が肥大するのを防ぎます。
アピナック以外に、フォルテコール、エナカルド、エースワーカーという名前の薬があるそうです。

ACE阻害剤の働きは、その1でも紹介した動画
愛犬が慢性心不全と診断されたペットオーナーの皆様に
の第5章が分かりやすいです。
心筋肥大が改善されたX線写真(第5章18)もあります。

マフィンもこの薬で、慢性心不全の進行を遅らせようとしています。
今のところ咳もないし、呼吸の乱れもないので、効果があると思います。


ニックネーム 大仏2号 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かりの備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

犬の慢性心不全・その2 マフィンの症状

現在のマフィンの症状の重さはどの程度か?
重症度の確定には心電図やX線撮影などの精密検査が必要ですが
症状から簡易に判断すると、発生初期の段階のようです。

重症度01.jpg

この表は
HP「犬の病気:犬の慢性心不全について」
http://pet.novartis.jp/p_dog/shinfuzen/index.html

から引用しました。


ニックネーム 大仏2号 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かりの備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬の慢性心不全・その1 原因と症状

犬の慢性心不全は、
心臓の不具合や欠陥など、いろんな原因があるそうです。
代表的な原因は「僧帽弁閉鎖不全症」、
その他に「動脈管開存症」「心空中隔欠損症」などがあります。

心不全.jpg

心臓の不具合や欠陥などによって、心臓自体の負担が大きくなり、
それに追い付こうとして心臓が大きくなってしまって、
慢性心不全といわれる症状が出るようになります。

次のHP
「愛犬が慢性心不全と診断されたペットオーナーの皆様に」
http://www.petful-life.jp/sickness/shinfuzen/index.html

は慢性心不全について動画で解説していて、たいへん分かりやすいです。

第2章と第4章では
僧帽弁閉鎖不全症による慢性心不全の場合を例に
症状を解説しています。
咳の音声(第2章05)、咳をしている犬の画像(第4章13)があります。

第5章では治療薬の働き(第5章16)を解説しています。
また、薬を7歳から11年間服用している犬(第5章18)が紹介されています。

ぜひ、ご覧になってみてください。


ニックネーム 大仏2号 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かりの備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬の慢性心不全・その1〜4

仮母です。
セカンド・アドバイス」でも書きましたが、
マフィンは先天性の動脈管開存症による慢性心不全と診断されています。
仮母が犬の慢性心不全について調べたことをまとめてみました。

犬の慢性心不全・その1 原因と症状
犬の慢性心不全・その2 マフィンの症状
犬の慢性心不全・その3 心臓の薬
犬の慢性心不全・その4 犬の病気チェック表

順次UPしていきます。
webで調べたことばかりなので、不足が多分にあると思います。
分からないことは、獣医師さんにご相談をお勧めします。


ニックネーム 大仏2号 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かりの備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする