2010年08月22日

一緒に寝ること

仮父母はクピィと一緒に寝ています。

嫁に来た当初は、
「小夏ちゃんはかわいいけど、一緒に寝るのは嫌」
と仮母の布団は進入禁止にしてました。
でも、小夏の老衰が始まってからは介護のために
仮母は同じ布団でずっと小夏に添い寝しました。
一緒に寝てみれば、小夏は甘えてかわいいし、
小夏がして欲しいこと(排泄の介助など)もすぐにわかるようになりました。
老犬臭は常にありましたが、小夏かわいさで我慢できました。
クピィにはなるべく臭わないようにしてもらって
一緒の布団で寝ています。

さて、クロスケはどうだったかと言うと、
普段から寝室にケージを置いていたので同じ部屋では寝ていましたが、
夜に一緒に寝ることはありませんでした。
一緒に寝ても後でケージに戻ってしまうんです。
あとは
たまに昼寝を一緒にする、
朝の二度寝のときにケージ真ん前の座椅子で寝る、
という程度でした。

布団に連れ込んでの昼寝は、二度三度とやるたびに
クロスケがおとなしく付き合うようになったので
仲良くなる効果があったな、と思います。

ムツゴロウさんのブログ
#34 子犬が噛み癖? 姫宮さんへのお返事
http://ameblo.jp/mutsugoroanimalkingdom/entry-10567096890.html
では、一緒に寝ることを勧めています。
悪い癖になるという心配は無用、ともあります。
ムツゴロウさんも犬や猫やヒグマ(!)と一緒に寝るんだって・・・・すごすぎ。



ニックネーム 大仏2号 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かりの備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

ハンド・フィーディング

ハンド・フィーディング
(手で餌をやること、ハンドフェーディング)

クロスケは人に馴れていませんでした。
飼い犬だったのは確かなのですが、
逃げる、隠れる、怯えるという行動からすると
おそらく、
人と親しく生活するということ
(犬の視点だと、人間と群れを作るということ)
を経験してないように思われました。

仮父母は
クロスケに家庭犬になってほしいと考え、
そのための訓練をいくつかしました。

そのひとつが「ハンド・フィーディング」です。
手から餌を与えることですが
いろんな意味とよい効果があるようです。

問題行動犬トレーナー「原ますみ」さんのブログ
犬と子供の関係
http://plaza.rakuten.co.jp/dogwhispere138/diary/200512070000/
では、噛むゴールデンとマイケル君(小学生7才)との
関係再構築が紹介されています。
このケースは、噛まないクロスケには当てはまりませんが
興味深いのは、
マイケル君がハンドフィーディングをすることです。

マイケル君のハンドフィーディングによって
ゴールデンは、マイケル君が自分よりも上位である、
ということを認識するでしょう。
犬は上位者が好きですから、
ゴールデンはマイケル君に従うようになり、
より親密にもなるでしょうね。

仮父母もクロスケにハンドフィーディングしました。
結果は・・・・GOOD。
ハンドフィーディング以外のことも試してたので
100%これのおかげ、ってわけではないでしょうけど、
コミュニケーションになって
親密度はけっこうUPしたと思います。

ムツゴロウさんのブログ
#37 子犬が噛み癖?姫宮さんへのお返事
http://ameblo.jp/mutsugoroanimalkingdom/entry-10569906657.html
にもハンドフィーディングのことが書いてあります。
「何日も続けてみて下さい。
どんどん関係が変わってくるはずです。」
とあります。
噛み癖子犬だけでなく、
クロスケのような人馴れしてない犬にも効果がありそうですよね。

ご注意!
噛み犬に最初からハンドフィーディングはNGですよ、噛まれます。


ニックネーム 大仏2号 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かりの備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

参考にした話

昨日、クロ輔をお届けして帰宅後
ほっとして、さびしいような、うれしいような、
何か力が抜けたような感じで夕方から爆睡してしまいました。

初めて預かりボランティアをして
初めてブログを書いて
犬のことをいろいろ調べて、試してみて・・・・
今後のためにも総括しとかないとなー、と思うのですがまとまらない。

とりあえず、
備忘録ということにしてちょこちょこ書いておこうと思います。


<参考にした話>

参考にしたブログが2つありました。

1コ目
ムツゴロウ動物王国のブログ

http://ameblo.jp/mutsugoroanimalkingdom/

あのムツゴロウさんのブログです。このなかに
ムツさんに聞いてみよう」というシリーズがありまして
読者の質問や悩みにムツゴロウさんが答えています。
犬の躾に関する話題が多いです。
ムツゴロウさんの解説イラストが結構笑えます。


2コ目
TOUGH LOVE・安楽死からの再挑戦.問題犬の声を聞け
http://ameblo.jp/d911/
これの旧ブログ「DOGGIES 911」のほうも勉強になりました。
http://plaza.rakuten.co.jp/dogwhispere138/diary/
ロサンゼルスで問題犬のトレーナーをしている日本人女性のブログです。
家族+犬=群れ(パック)、飼い主はパックリーダー、犬を守るための躾等
犬と生活する心構えや問題行動への対処方法が書いてあります。
この方の日常生活もとても面白いです。

これら2つのブログの記事を読んで、
クロ輔の場合に使えそうだと思って試したこと
を次から書いていきます。


ニックネーム 大仏2号 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 預かりの備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする